セキュリティ機能強化

インターネットバンキングサービスにおける不正取引対策について
セキュリティ強化機能追加のお知らせ

平成25年5月20日(月)より、セキュリティ強化機能として
①「ワンタイムパスワード機能」
②「メール通知パスワード機能」が追加となりました。
従来のパスワードに加え、更に「可変式パスワード」を入力することでセキュリティの強化が図られます。
追加機能をご利用になるには、インターネットバンキング画面上において、お客様ご自身の登録が必要となります。また、「ワンタイムパスワード」「メール通知パスワード」を同時にご利用になることはできません。

【重要】安全にご利用いただくために

ワンタイムパスワード機能

①インターネットバンキングにログインする際、その都度「携帯電話」「スマートフォン」から取得したパスワードによって本人確認を行う機能です。
②パスワードは約1分ごとに変化し、第三者が取得しても約1分後にはそのパスワードは無効となるため、セキュリティレベルが非常に高くなります。

ワンタイムパスワードサービスご利用手順書(簡易版)

ワンタイムパスワードアプリのマニュアル

携帯電話用

スマートフォン用

メール通知パスワード機能

①インターネットバンキングにログイン後、振込・振替等※を行う際に、その都度お客様が登録されているメールアドレス(パソコン、携帯、スマートフォン)宛にパスワードが通知され、従来の確認用パスワードに加え、通知されたパスワードを入力して振込・振替等を行う機能です。
※振替・振込、メールアドレス変更等、従来の確認用パスワードを入力する必要があるお取引。
②メール通知パスワードはお客様がログアウト、又はメール通知パスワードが再発行されるまで有効となります。

メール通知パスワードサービスの利用方法

<ご注意>
メール通知パスワードのメールアドレスを従来登録されているメールアドレスから変更されますと、振込・振替等を通知するメールの宛先も変更となります。